酒のツマミと酔いシネマ

映画好きの25歳・女子が、観た映画の感想を好きなように書くブログ!

『西の魔女が死んだ』は、人生の哲学がたくさん詰まった優しい映画でした【映画レビュー】

こんばんは、太田ドクソです。

今日は『西の魔女が死んだ』をレビューします!

この作品、原作も繰り返し読むくらい大好きなんですが、映画も本当に素晴らしいんです。

では、どうぞ!

西の魔女が死んだ』のあらすじ

中学生になったばかりのまい(高橋真悠)は登校拒否になり、大好きなおばあちゃん(サチ・パーカー)の住む田舎で過ごすことになる。日本に長年住むイギリス人のおばあちゃんは、西の魔女と呼ばれていた。まいはおばあちゃんから魔女の手ほどきを受け、何でも自分で決めるということを教わる。

www.cinematoday.jp

平たく言うと、「登校拒否の少女がおばあちゃんちで暮らした時の思い出話」ですね。

今夜の酒とツマミはこれ!

今日の一杯はカモミールティーです!(酒じゃないんかい……)

劇中でもよく出てくるんですよね~お花を浮かべたかわいいカモミールティー。

つまみ…おやつは手作りのココナッツバナナクッキー。

これまた劇中のシーンになぞらえて、焼きたてを深夜に食べました。えへへ。

ドクソの感想

原作まんまの世界観に癒される……!

西の魔女が死んだといえば、何といっても自然にあふれたおばあちゃん家ですよね。

すごいよ~ここまで再現できるのか……!と思うくらい完璧に作られています。

ドクソは子供の時から自然に囲まれた田舎で暮らしたい願望があるんですが、今思う中学生の時に初めて読んだ『西の魔女が死んだ』がその思いのルーツになってるのかも、と感じました。

だっても~~~うらやましいもん!

ワイルドストロベリーの丘とか、シーツを乾かせるだけのラベンダー畑があるとか、おいしいハーブティーがいつでも飲めるとか…!!

主人公のまいは、おばあちゃんの家で行動しているときはすごく楽しそうなんですよ。

ジャム作ったり、シーツ洗ったり。。

たっぷりのワイルドストロベリーでジャムを作るシーン、煮ているときのあま~い香りがこっちまで漂ってくる感じがまじでたまらんです。

そして、この作品もおいしいご飯が出てくるムービーなんですよ。

しかも、豪華なご飯とかじゃなくて、野菜のみずみずしさとかトーストのカリカリした感じとかジャムのつやつやした感じにフォーカスされてるのでまたたまらん!

日常でつい見逃してしまうそういう「おいしいにおい」を取り逃さないテイストが最高です。

こういう自然派というか、低燃費な生活にあこがれている人多いんじゃないでしょうか?

田舎で静かに暮らしたいな~…という願望がある人は、絶対ハマるのでぜひ観ましょう。(笑) 

キャストたちの表情が生々しくて良い!

静かな作品では、なによりもキャストたちの表情が大切だと思うんですが、この作品はその点すごくこだわられている感じがありますね。

正直、セリフ自体が小説の書き言葉をそのまましゃべってるので「その言い回し不自然じゃない…?」と感じる点があるのは否めないんですが(とらえようによってはまいのセリフは中二病的にも聞こえちゃう)、表情がいいんでオールオッケーです。

やっぱり、まいを演じた高橋真悠ちゃんがいいね。

弱弱しいけどまっすぐなまいの目は、傷ついた経験のある人の目だな、としっかり感じられます。

で、暗い表情が多いまいやお母さんの対極にいて、いつも優しい笑顔でいるおばあちゃんの表情も魅力的。

とってもおちゃめな表情があったかい人柄を感じられて非常にGOODです。

こんなおばあちゃんいたらなんでも相談しちゃうな~って感じ。(笑)

てかおばあちゃん役のサチ・パーカーさん、かの有名なシャーリー・マクレーンの娘さんなんですね、知らんかった!

この作品、まいとおばあちゃん以外は本当に出番が少ないんですが、わきを固める役者さんたちも皆さん素晴らしい方ばかりなので、「こういう生活をしている人が日本のどこかに本当にいるんだなぁ」という気持ちで観られます。

生活系ムービーに必須のリアリティーもちゃんと兼ね備えてるので、「大切なものってなに?」っていう問いかけもしっかり受け取れます。

まとめ

人生に行き詰まりを感じている人、なにか大きな傷を抱えている人にぜひ観てほしいです。

おばあちゃんのセリフ一つ一つが優しい、忙しくて田舎とか言ってる暇ねぇという人もこの作品めっちゃ自然なので目で見て癒されると思います。(笑)

主要キャスト

まい:高橋真悠

おばあちゃん:サチ・パーカー

お母さん:おりょう

お父さん:大森南朋

郵便屋さん:高橋克実

ゲンジさん:木村祐一

 

監督:長崎俊一

公開年:2007年

ブログランキング始めました!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】西の魔女が死んだ 【DVD】/サチ・パーカー
価格:2417円(税込、送料別) (2018/6/5時点)