酒のツマミと酔いシネマ

映画好きの25歳・女子が、観た映画の感想を好きなように書くブログ!

『世界は今日から君のもの』は、落ちこぼれにそっと寄り添う優しい作品だった【映画レビュー】

こんばんは、太田ドクソです!

今回は、『世界は今日から君のもの』をレビューします。

TSUTAYAで見つけて気になって借りたんですが、これ映画館で観たかった~。

ではどうぞ!

世界は今日から君のもの』のあらすじ

高校の頃から引きこもり生活をしていたオタク女子・真実がこの映画のヒロイン。

父の勧めで始めたゲーム会社のバイト、それはゲームのバグを探すデバッカー。誰とも言葉を交わさずに出来る仕事のはずだった。ところがそこで思わぬ出来事に遭遇。真実の運命は大きく変わって行く…

sekakimi.com

 平たく言うと、「ダメダメな女の子が世界と触れ合っていく話」ですかね。

今日の酒とツマミはこれ!

今日の一杯は、いつものトップバリュ発泡酒です。

ビールとか発泡酒とか飲むと一日の疲れがほんと泡のごとく癒されていくんですが、まさにその脱力感にぴったりな作品でした。

おつまみは温泉卵

温玉は簡単に作れるし、ツマミとしても優秀だよね~。

ドクソの感想

門脇麦ちゃんの妙なリアルさに脱帽

今ドラマとか映画とかで結構注目されてるよね、門脇麦ちゃん。

てか、それ以前に、あらすじに「引きこもりのオタク女子」って書いてあるけど、第一前提に「オタク」ではなくない??????

「引きこもりのオタク女」っていうより発達障害とかそっちじゃない……?と思っちゃうキャラクターですよね、真実ちゃん。

「引きこもりのオタク女子」ってほどカジュアルな役どころではないと思う。

というかそもそもオタクって「マニア」と同じようなもので、ある分野とか趣味に肩入れしてる人のことだよね。

海月姫」とかわかりやすい例だと思います。

麦ちゃんが演じる真実は、オタクと言われるほどイラストに入れ込んでる感じはしない。

だから「絵のうまい引きこもりコミュ障女子」だったらめちゃくちゃしっくりくる!

あくまでも「オタク女子を演じてます」って言われたらん?ってなるけど、不思議ちゃんとか言われたら、あの独特のダメな演技はハンパないです。

ドクソは途中から「オタク女子」という前情報を捨てて観たんですが、脱帽でした。

ドクソは真実にすごいファンタジー性を感じたんですが、麦ちゃんって結構独特なお顔立ちしてますよね。

美人とも可愛いとも言い難いけどブスじゃなくて、普通じゃない。

だからこそ、真実のダメさ加減と存在感が絶妙にリアルなのに、「映画」っていうひとつのファンタジーとして見られる感じなのかな。

触れ合ってるようで触れ合ってないよくある光景がリアル

この作品、「この子ほんとに大丈夫なの……?」と思っちゃうような子が主人公なので周りが一瞬まともに見えるんですが、ダメ人間ばっっかりです!!

ダメな人たちがダメな真実の足を引っ張ってダメなままにさせようとしてる感じ。(地獄)

ニートの友達は真実に「働いてほしくない」、矢部は「真実の才能を買ってるようだけど結局自分のことしか考えてない」、お父さんは「甘やかす割に真実と向き合ってない」、お母さんは「真実のやることを自分のレールにはめようとする」。

まあもちろん、ずっとダメかっていうとそうではなくて、みんな一様に真実への愛情はあります、ダメなりにですが…。

「人のことを考えているようで考えてない」とか「寄り添ってるようでめっちゃ突き放してる」とか、そういうよくある光景がめっちゃリアルに描かれてますね。

一真実と心からちゃんと触れ合ってるのは矢部の元カノ・エリカだけに感じます。

真実とは全く正反対のサバサバした行動的な女性。

エリカもだめっちゃだめな部分はあるんですが、上に書いた人たちとはまたダメな部類が違う感じ。

このキャラのわかりやすい正反対さ、コントラストはよかったです。

 世界に自分を拓いていく感覚みたいなのがわかりやすいというかね。

まとめ

これ、本当に落ちこぼれにやさしい作品で、生きていくのつらいと思っている人に是非見てほしいです。

落ちこぼれであればあるほどマミに感情移入できるはず。

観た後にはほっこりした気分になれるので、特に疲れた日の夜にもおすすめです。

主要キャスト

小沼真実:門脇麦

矢部遼太郎:三浦貴大

エリカ(矢部の元カノ):比留川游

真実の父:マキタスポーツ

真実の母:YOU

監督:尾崎将也

公開年:2017年

ブログランキング始めました!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界は今日から君のもの [ 門脇麦 ]
価格:3159円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)


 

動画配信サービスでも映画鑑賞を楽しみましょう!