酒のツマミと酔いシネマ

映画好きの25歳・女子が、観た映画の感想を好きなように書くブログ!

『イントゥ・ザ・ウッズ』は、途中までは面白かったけど………な作品でした。笑【映画レビュー】

こんばんは、太田ドクソです。

今回は『イントゥ・ザ・ウッズ』をレビューします!

歌唱力が半端ない名女優メリル・ストリープをはじめ、ジョニー・デップや『ピッチ・パーフェクト』のアナ・ケンドリックや『ワン・チャンス』のジェームス・ゴーデン、『レ・ミゼラブル』でガブローシュを演じたダニエル・ハッスルストーンなど、錚々たるメンツです。

だからこそ言わせてくれ…ディズニーさん、らしくないぞ!!!!!!!

では、どうぞ。(笑)

『イントゥ・ザ・ウッズ』のあらすじ

魔女(メリル・ストリープ)に呪いをかけられたために子供のいない夫婦は、「子を授かりたければ、四つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と魔女に命令される。夫婦は赤いずきん、黄色い髪、白い牛、黄金の靴を手に入れるべく森へと出発する。一方赤ずきんラプンツェル、ジャック、シンデレラ、魔女、オオカミ、2人の王子も森に足を踏み入れており……。

www.cinematoday.jp

平たく言うと、「おとぎ話をごちゃまぜにしたお話」ですね。

ドクソの感想

映画レビューサイトではかなりこきおろされてたり、公開された時に劇場へ観にいった母が「初めて映画館で寝ちゃった」と言っていたりしてかなり不安のある作品でしたがディズニー好きとしてみないわけにはいかんと思って観たんですが、これは、う~~~ん……。(笑)

なぜハッピーエンドで終わらせなかったのか……。

この作品は、「赤ずきん」と「シンデレラ」と「ラプンツェル」と「ジャックと豆の木」の主人公たちのアフターストーリーということになってるみたいです。

まあおとぎ話の2次創作と考えたらわかりやすいかな。

いわゆるディズニー作品の「シンデレラ」や「塔の上のラプンツェル」というよか、グリム童話の方を尊重してる感じがありました。(シンデレラのトレメイン姉妹がガラスの靴を合わせるシーンとか)

しかし、正直言ってそんなにうまくまとまってる感じはありません。

なんといっても、全ての不都合が正された「ハッピーエンド」の後のシーンが長い…。

ていうか、このシーン必要だったかな巨人との戦いがなければかなり綺麗にまとまったんじゃないかとさえ思ってしまいました。

正直「まだやんの?」と思っちゃいましたもん。。

まぁでも、ずーっとつまんない(言っちゃった)わけではなくて、張り合う王子の掛け合いとか赤ずきんちゃんとか、普通に笑えるシーンもちょこちょこあります

あと特に後半、地震にあまりいい思い出のない方はちょっと注意してみた方がいいかもしれませんね。

つーか、シンデレラやらラプンツェルやらお馴染みすぎるおとぎ話の主人公が出てくるのに作品自体の主人公は「パン屋」って!!

そりゃ主人公だれかわかんなくなるし物語自体かすんじゃうわよ!!笑

ミュージカルとしてはかなりハイレベルな役者陣

ミュージカルや音楽系の映画で実績のある人たちばかりが起用されているので、音楽に関してはやはり圧巻ですね。

もう、メリル・ストリープなんか歌上手すぎてうますぎることに気づけないもんね一瞬。(笑)

 アナ・ケンドリックは、ポップス主体のピッチ・パーフェクトとはかなり歌い方を変えて、ミュージカルらしい歌唱でしたが、声の美しさがより際立ってまさにシンデレラという感じでした。

てーか何といってもジャックでしょ!!

レミゼでのガブローシュがかわいすぎ&歌うますぎのダニエル・ハッスルストーンくん、少し成長した姿がまたよかったです。りっぱになって……。

赤ずきん役のリラ・クロフォードちゃんの歌唱も、非常にキャラに合っていてよかったです。

そう、音楽は素晴らしいの!

ぞわぞわ、ワクワクする感じの作品にもよくマッチしている楽曲と、歌唱力の高い俳優陣…。

だからこそもっとストーリーまとめられなかったかなディズニーさん…!と思わざるを得ない…。

まとめ

全く関係ないですけど、ジョニー・デップ演じるオオカミの唸り声と遠吠えにうちの飼い猫がめちゃくちゃ反応してて笑いました。笑

ディズニーらしからぬダークファンタジー、「めっちゃ面白い!」とはいいがたいですけど、ディズニー好きの方は一応見てみるといいかもしれません。

俳優陣は本当に豪華なので、BGM的に観るとサントラみたいでいいかもしんないです。

主要キャスト

魔女:メリル・ストリープ

パン屋:ジェームズ・ゴーデン

パン屋の妻:エミリー・ブラント

シンデレラ:アナ・ケンドリック

赤ずきん:リラ・クロフォード

ジャック:ダニエル・ハッスルストーン

ラプンツェル:マッケンジー・マウジー

 

監督:ロブ・マーシャル

公開年: 2015年

ブログランキング始めました!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イントゥ・ザ・ウッズ MovieNEX【Blu-ray】 [ ジョニー・デップ ]
価格:4139円(税込、送料無料) (2018/5/3時点)


 

ショップまで行ってDVDレンタルすんのだり~という方は動画配信サービスの利用がおすすめ!

普通にコンテンツ数も多いから見たい映画が気軽に見られますよ!