酒のツマミと酔いシネマ

映画好きの25歳・女子が、観た映画の感想を好きなように書くブログ!

『聲の形』は残酷だけど優しくて暖かい作品だった【映画レビュー】

こんばんは、太田ドクソです。

今日は『聲の形』をレビューします!

君の名は。の後くらいに上映されて、ドクソのまわりでは君の名は派と聲の形派に分かれてた記憶があります。

では、どうぞ!

聲の形』のあらすじ

”退屈すること”を何よりも嫌う少年、石田将也。
ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。
彼女が来たことを期に、少年は退屈から解放された日々を手に入れた。
しかし、硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしまう。
やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。
”ある出来事”以来、固く心を閉ざしていた将也は硝子のもとを訪れる。
これは一人の少年が、少女を、周りの人たちを、そして自分を受け入れようとするものがたり――。

koenokatachi-movie.com

平たく言うと、「心を閉ざした少年と耳が聞こえない少女の話」です。

今日の酒とツマミはこれ!

今日の一杯は「ほろよい シトラスサワー」!

【2ケースで送料無料】サントリー ほろよい シトラスサワー 350ml×24缶 1ケース【限定】

価格:2,903円
(2018/4/27 08:17時点)
感想(0件)

復活フレーバーだそうですね、パッケージの爽やかな感じが聲の形っぽいかなと思って選びました。

すごい爽やかで、シトラス感に溢れてますよ〜。ゴクゴク飲めました。

ツマミは、花畑牧場のポークジャーキー

北海道 お土産 花畑牧場 ポークジャーキー 20g

価格:321円
(2018/4/27 08:18時点)
感想(0件)

まいばすけっとで見つけたんですが、これまじめっちゃうまい!!

噛み続ける限りずっとうまいです!

ドクソの感想

最近メンタルぐらぐらしてるのでめっちゃ泣くだろうなと思ってましたが、今回はそうでもなかった。

元気な時とかのが映画って泣いちゃうよね。笑

子供時代のリアルなしんどさ

特に前半、将也が心を閉ざしている頃は小学生の時の描写が多数あります。

その無邪気なしんどさというか、残酷さがすごいリアルに書かれています。

こういう言い方は合ってないかもしれないけど、障がいを持っている人は特に子供にとってはかなりビビッドというか、ショッキングな存在だと思います。(ドクソが通っていた小中学校にも車いすの子がいましたが、高学年くらいから孤立して、中学ではみんなから無視されてました。)

その、「自分と異なるもの」である硝子ちゃんと、「自分がいる場所こそ普通」と思っている周りとの距離感は苦しいほどリアルだなと思いました。

結果的に将也たちの行ったことはいじめですが、悪意からじゃなくて興味から来てるのがまたいかにも小学生。

受け入れられたいと頑張ると余計ダメになっていくのは子供も、大人になっても同じことですが、本当は受け入れたいのに上手くできない将也と硝子の関係は歯がゆくて苦しいですね。

また思いが伝わらないんだよなぁずっと……!!

ちなみに、この映画は母親の苦しみもひそかに、でもしっかり描かれているので親世代でも感じるものがあると思います。

食卓で、将也のお母さんがどなるシーンはぽろっと来ちゃいました。

すべてのキャラがあったかい

硝子ちゃんと将也はもちろん、登場人物が全員優しいんですよ。

大好きなお姉ちゃんの為に頑張る妹の結弦、小学生時代硝子ちゃんに唯一優しく接していた佐原さん、高校で初めて将也に出来た友達の永束くん。

他にも、小学生の時女子のリーダー的な存在だった直ちゃんも、その取り巻きのまじめちゃんの川井さんも。

皆がそれぞれ、大人になって「自分と世界のかかわり」をとらえなおしていくんですね。

現実問題学校はかなり閉鎖的な空間で、6年間も過ごす小学校は特にだと思います。

その世界がすべてだし、その後の性格にもかなりかかわってくる時期だと思う。

その時に受けた傷の重みで前が向けなくなっちゃう人って結構多いと思う。

ドクソも、「なんかこれ苦手なんだよな…」と思ってすごいすごい記憶を遡ったら原因が小学校ないし中学校にあったということがよくあるし。

ただ、周りの人たちは何とか世界と向き合って、自分なりに切り拓いていってるんですよね。

佐原さんは「怖いかどうかは乗ってから決めることにした」し、川井さんは「ダメなところも愛して前に進まなきゃ」いけないことをわかってる。

拓こうと頑張る将也の姿から、硝子も自分の命を見つめて、その連鎖は美しく鉄殻強いですね。

自分が歩み寄れば世界が拓けていくことに気づいたラストシーンの将也の涙には胸を打たれました。

涙があたたかいのがすごいよくわかるんですよ。

たぶんメンタル元気だったら死ぬほど泣いてた。(笑)

まとめ

想いは思った時に伝えないとダメだなあと思える作品です。

胸が痛むシーンが多いけど、人と触れ合うことの優しさや温かさがじゅわっとくるいい映画でした。

元気な時にもう一回見てわんわん泣こっと!笑

てか、結構名言が多いんだよね~~~!!

主要キャスト

石田将也:入野自由

西宮硝子:早見沙織

西宮結弦:悠木碧

上野直花:金子有希

川井みき:潘めぐみ

永束友宏:小野賢章

 

監督:山田尚子

公開年:2016年

ブログランキング始めました!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] 映画『聲の形』DVD
価格:3094円(税込、送料別) (2018/4/27時点)


 

遠出の時とか、GWに引きこもって映画見たい人はぜひ動画配信サービス使ってみてください!

アニメ映画もユーネクストは充実してますよ~。