酒のツマミと酔いシネマ

映画好きの25歳・女子が、観た映画の感想を好きなように書くブログ!

『キューティー・ブロンド』は、素直に明日から頑張ろうと思える良作でした!【映画レビュー】

こんばんは、太田ドクソです!

今回は『キューティー・ブロンド』をレビューします。

つい先日観た『ハイスクール・ミュージカル』が影響を受けた作品ってウィキペディアに書いてあったので観てみました。

では、どうぞ!

『キューティー・ブロンド』のあらすじ

陽気で天然ブロンド美人のエル・ウッズ。大学ではファッション販促を専攻し、成績も優秀で女性社交クラブの会長を務めるほどの人気者。そんなエルがいま何よりも待ち望んでいるのが政治家志望の恋人ワーナーのプロポーズの言葉。しかしある日、ワーナーが切り出したのは別れ話。議員の妻にブロンドはふさわしくないというのが理由。突然のことに動転するエルだったが、ワーナーがハーバードのロー・スクールに進学すると知ると、自分もそこに進みワーナーに認めてもらおうとファイトを燃やし、みごと超難関の試験を突破するのだったが……。

www.allcinema.net

平たく言うと、「ぱっぱらぱーの人気者だった女の子がすっごい頑張る話」です。

今夜の酒とつまみはこれ!

ロスのイケイケな女の子が主人公ということで、今日の一杯は「サントリー海の向こうのビアレシピ<オレンジピールの爽やかビール>」!

サントリー 海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール〉350ml×24本【ご注文は2ケースまで1個口配送可能です。】

価格:4,998円
(2018/4/18 07:29時点)
感想(0件)

カリフォルニアの風を感じられる爽やかな味で、オレンジの香りがいいアクセントになってます。

美味しかった~、ちなみにカリフォルニアには行ったことありません!!!

今日のツマミはつまみというか、寒かったので牡蠣鍋作って食べました。

具合があんまり良くないときは牡蠣鍋に限ります。

ドクソの感想

ありふれたサクセスストーリーですが、女の子としての可愛さと女性としてのたくましさを兼ね備えた主人公のエルがキャラ立ちしていて、飽きずに楽しく観られました!

逆境をバネにとにかく一生懸命なエルがかわいい!

性格も、ファッションも、とにかくエルがかわいい~んです!

すごいパワフルなんだよね、「一生懸命」を人間にしたらあんな感じになると思う。

だって、フラれた男の後を追うために超超超難関大学の法学部受けちゃうんだよ、で、合格しちゃうんだよ!!ファッション専攻なのに!!!

初めは頭パッパラパーで大丈夫か?(笑)と思ったけど、実はエルはすごくストイック。

だってさ、「金髪だから」っていうだけでフラれ、授業では派手な見た目で笑われ、元カレの婚約者にはいじわるされ、…結構散々だよね?

ドクソだったらそっこー登校拒否。

でも、そうやっていろいろ見下されてるのに彼女の心はおれません。

むしろどんどんガンガン進んでいきます。

ハーバード大学に行ってからの、本当の意味で「自分を生きる」姿に勇気をもらう人は多いんじゃないでしょうか。

ランニングマシーンでウォーキングしながら難しい本読んで、テレビで「警察の腐敗」についてのワイドショー観てるんだよ。(笑)

ストーリーは明快で痛快!

最近見た作品の中で一番痛快なストーリーでした!

この作品は一生懸命なエルがずーっと可愛いけど、いろんな形の女の友情が感じられるところもポイント高いです。

ロスにいた頃の、「女の子としての喜び」で頭がいっぱいのチャラチャラした友達も、ハーバードに来ることで出会ったサロンの女性や大学の人まで、いろんなタイプの友情があって、そのどれもが必要なことなんだなあと思いましたね。

皆がいろんな角度からエルを認めてるの

ロスの子たちは「社交界の女王」として、ハーバードの人たちからは「勉強家で努力家」としてだんだん認められていく。

人との関係は「はぐくむもの」だなーとしみじみ感じちゃいますね。

痛快なストーリーって、登場キャラに対して「ざまーみろ!」って思うことが多いんだけど、この作品は素直に「やったあ!」って思える。

なぜかエルの友達みたいな気分で、観終わったあとは「友達が笑ってくれてよかった」みたいな気持ち。(笑)

でもスカッとするシーンもちゃんとあるよ!!Hoooo!!って感じ!

まとめ

日常の中でひねくれちゃった心をまっすぐに伸ばしてくれる作品でした。

ムカつくフラれ方をしたことがある女の子も元気になれると思います。

似てるようで全然違いますが、『ブリジット・ジョーンズの日記』とか好きな人も結構楽しんでみられると思う!

続編が2本あるそうなのでぜひ見たいと思います。

主要キャスト

エル・ウッズ:リース・ウィザースプーン

ワーナー・ハンティントン:マシュー・デイビス

エメット・リッチモンドルーク・ウィルソン

ヴィヴィアン・ケンジントンセルマ・ブレア

 

監督:ロバート・ルケティック

公開年:2001年

ブログランキング始めました!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キューティ・ブロンド&lt;特別編&gt; 【DVD】
価格:1410円(税込、送料別) (2018/4/18時点)


 

こちらの配信サービスでの映画鑑賞もおすすめ!

無料視聴期間もあるので活用して映画を楽しんでね!