酒のツマミと酔いシネマ

映画好きの25歳・女子が、観た映画の感想を好きなように書くブログ!

オープンしたばかりのトーホーシネマズ日比谷でIMAXを体験してきました!

こんばんは、太田ドクソです。

今日は映画レビューはお休みして、先日行ってきた「映画館レビュー」をします!

ぼちぼち公開も終わるであろう『THE GREATEST SHOWMAN』をIMAXで観られる場所を探していたところ、3/29にオープンしたばかりのトーホーシネマズ日比谷でやってるとのこと!

この機会を逃すわけには行かない!とヒュー様の見納めも兼ねて行ってきました〜。

トーホーシネマズ日比谷とは?

TOHOシネマズ株式会社は、千代田区有楽町に都内最大級となる13スクリーン約2800席※1の「TOHOシネマズ 日比谷」を開業します。
“映画の宮殿 THE MOVIE PALACE(ザ・ムービーパレス)”をコンセプトに造られたTOHOシネマズ 日比谷は、これまでの劇場にはない極上の空間を提供し、日比谷公園を一望できる開放的なロビーは、お客様を都会の喧騒から離れた“ムービーパレス”へと誘(いざな)います。

映画の宮殿 ザ・ムービーパレス“TOHOシネマズ 日比谷” 3月29日(木)オープン || TOHOシネマズ

オープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷内にできたトーホーシネマズ!

どこもかしこも広々としていて快適でした。

しかも観て、この景色!

f:id:docusooota:20180409084919j:image

待合ロビーからの景色なんですが、皇居のお堀と日比谷公園が一望できます!

新緑の日比谷公園、すご〜く綺麗だったよー!

外にもありますが、このロビーにもゴジラ像がありました。

5階はぶち抜いてるようで、フード売り場前の天井がすごく高くて開放的です。

あと、ロビーの入りで予告映像を流している画面もすごく大きくてわくわくしました。

そして、ちょっと早く着いちゃった方は6階に上がるのをオススメします。f:id:docusooota:20180409084925j:image

こーんな風にテラスができてて、すんごい気持ちーの!

6階からは武道館の屋根も見られました☆

ミッドタウンの中自体は混み合いすぎて何もかも諦めました…エスカレーター乗るのにも蛇行しまくって3分くらいかかったよ…。

多分この混雑、しばらく続くと思うので上映時間ギリギリで行くとあせっちゃうかもしんない。気をつけてくださいねー。

IMAXってどうすごいの?

 IMAXとは、カナダのアイマックスコーポレーションが開発した映写システムなんです!

 ドクソはIMAX=3Dで、映画のシーンに合わせて風が来たり揺れたりするのかなと思ってたんですけど、それは「4DX」なんですね。(笑)

IMAXの特徴は、普通のスクリーンよりも画面が大きくて映像と音がいいということで、IMAX自体は3Dではないんです。

だから、「3Dで鑑賞すると酔っちゃうんだよね」と不安な人も、ただの「IMAX」なら大丈夫だと思います。

ただし、「IMAX 3D」という表記のものは書いて文字の通り「IMAX+3D映像」なので気を付けてください。

おすすめの座席位置は、画面酔いを気にせずに楽しめるタイプの人ならど真ん中、画面酔いや画面に近すぎるといろいろ不便な方は真ん中列の後ろあたりかな…と感じました。

音に関して、スピーカーが天井と横壁と一番後ろの壁についてるんですが、あんまり端っこの席だと言うほど「すっげー!!!」とはなれない…と思います……。(ドクソはそうだった)

あと、ドクソは約340人を収容できるシアターの一番後ろで観たんですが、画面が大きすぎて終わったあとちょっと酔ってました。(映画が素晴らしすぎて劇中は気づかなかった)

まとめるとこんな感じです。

  • IMAXは画面が大きくて音がいい2D(飛び出したりとかしない普通の平面映像)
  • IMAX 3Dは画面が大きくて音がよくて飛び出す3D映像
  • 4DXは座席が動いたり水がかかったりする体感型の2D映像(3Dの場合もあり)

グレイテストショーマンのレビューはもう既に二回してるので今回は割愛します。(笑)

気にしてくれる人はこちらをどうぞ。

≪パート1≫

cinemadocuso.hatenadiary.jp

 ≪パート2≫

cinemadocuso.hatenadiary.jp

ただ、3回観て3回とも違うシーンに感動したり、やっぱりThis Is Meで号泣したり、素晴らしさに変わりはなかったです。

そしてついにパンフレットも買ってしまいました。(笑)

ずーっと映画館でやっててほしい〜!