酒のツマミと酔いシネマ

映画好きの25歳・女子が、観た映画の感想を好きなように書くブログ!

『シュガーラッシュ』は、おちこぼれと言われた経験のある人にこそ見てほしい良作です!【映画レビュー】

太田ドクソです。

今回は3月に観た『シュガーラッシュ』をレビューします!

ゲームの中の世界という親しみやすいテーマですが、ディズニー作品の中でもベスト3に入るほどのメッセージ性の強さ!

ではどうぞ!

『シュガーラッシュ』のあらすじ

アメリカで長年親しまれているアーケードゲーム「Fix-It Felix」の悪役キャラ、ラルフは、嫌われ者の悪役を演じ続けることに嫌気がさして自分のゲームから飛び出し、お菓子の世界で繰り広げられるレースゲーム「シュガー・ラッシュ」に出ることに。そこでラルフは、仲間はずれにされているヴァネロベに出会い、孤独な2人は友情を深めていく。

eiga.com

 平たく言うと、「悪役と落ちこぼれの友情ストーリー」です。

ドクソの感想

ファミコン好きのうちの旦那(37)が珍しく観終わった後に「すごい!楽しい!面白かった!めっちゃいいね!」と大興奮してました。

クッパとかザンギエフとか、有名なゲームキャラも多数出演してるので、ゲーム好きの人も楽しめるようです。

ディズニーでは珍しい「生意気な女の子」がヒロイン

 ディズニーのヒロインといえば、「森の小鳥や動物とお友達のメルヘンタイプ(白雪姫とかシンデレラとか)」と「自分の力で未来を拓こうとする素直で割と現実的なタイプ(ベルト化ラプンツェルとか)」に分けられますね。

しかーし!シュガーラッシュのヒロインヴァネロペは「生意気で意地悪なことばっかり言ってるけど素直な部分もあるツンデレタイプの女の子」です!!!

最 強 か わ い い ! ! !

悪役のラルフにまで「いじわる」と言わしめる生意気っぷり。

悩みを持ちながら明るく、自分を信じて行動する姿に励まされます。

みんなの悩みを優しく包んでくれる

フェリックスが牢屋の柵を壊そうとして逆に太くしてしまうとき、「何で僕がやると全部元通りになっちゃうんだ!」と嘆くシーンがあります。

このシーン、うっっっまいよね。

フェリックスの魔法のハンマーは、これで叩くとぼっこぼこにされた顔面ですら元通りに出来ちゃうという最強グッズ。

フェリックスにとってもこれがないと仕事にならない大切な道具なんですが、それが彼の悩みを生んでる。

ラルフは「あのハンマーがあれば誰だってヒーローだ」とすら思っているのに、ヒーローはそのハンマーに困らされてるという。

裏を返せば、柵を壊したいフェリックスはこの時ラルフのなんでも壊す能力を欲してるのよ。

これ、日常的にもあるよね。自分にとっては悩みの種のコンプレックスが、誰かにとっては超うらやましくて喉から手が出るほど欲しいものだったみたいなね。

ヒーローの悩みにも焦点を当てることで、「完璧な人なんていない」し、「足りない部分は補い合おう」というメッセージを上手く表してるなあと思います。

子供も大人も元気になれる!

大なり小なり、誰にでも悩みはあります。

学校とかで「なんか、友達と違う?」と悩んでる子供も、「生きづらすぎ……」と思ってる大人も、大丈夫にしてくれるのがシュガーラッシュ。

悪役とバグ持ちの落ちこぼれだけでなく、ヒーローの悩みにも焦点を当てることで、「悩んでいいよ、悩んで当然だよ」と優しいメッセージを投げてくれます。

ストーリー自体もわかりやすくて気楽に観られるので、仕事などでストレスばっかり溜め込んで映画を見る気力すらないほど疲れてる人でも楽しめると思います。

なんかうまくいかない、自分のやってることに自信が持てないという人も、観終わった頃にはほっこり気持ちが和らぐはずです。

性格も様々なキャラがたくさん出てくるから、すごい自分に近いタイプのことか見つかるかもしれない。

まとめ

しんどいことやつらいことがたまって、八方塞がりになってる人に是非観てほしいです!

ディズニーのヒットメーカー、ジョン・ラセターが製作総指揮をとってるので安定の面白さです。

 完全に余談ですが、キャンディ大王の吹き替えの多田野曜平さん、ディズニーチャンネルで放送されていて大大大好きだった『フィニアスとファーブ』のドゥーフェンシュマーツ博士の声優さんでテンション上がります。(笑)

主要キャスト

ラルフ:ジョン・C・ライリー(山寺宏一

ヴァネロペ:サラ・シルバーマン(諸星すみれ

フェリックス:ジャック・マクブレイヤー(花輪英司

カルホーン軍曹:ジェーン・リンチ田村聖子

キャンディ大王:アラン・テュディック(多田野曜平)

 

監督:リッチ・ムーア

公開年:2012年

ブログランキング始めました!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村