酒のツマミと酔いシネマ

映画好きの25歳・女子が、観た映画の感想を好きなように書くブログ!

『ジャージー・ボーイズ』はフォー・シーズンズをちゃんと知ってからもう一度見たい作品だった【映画レビュー】

こんばんは、太田ドクソです!

4月はもりもり更新いたしましょう、今日の一本は『ジャージー・ボーイズ』でございます!

各映画サイトでは軒並み高レビューでしたがドクソはどうかというと……うふふ。

ではどうぞ!

ジャージー・ボーイズ』のあらすじ

アメリカ東部ニュージャージー州の貧しい町に生まれた4人の若者たち。金もコネもない者が町から逃げ出すには、軍隊に入るかギャングになるしかなかったが、彼らには類まれな美声と曲作りの才能があった。4人は息の合った完璧なハーモニーを武器に、スターダムを駆けあがっていく。

eiga.com

 平たく言うと、「あの伝説のバンド”フォー・シーズンズ”の栄光と挫折」ですね。

今夜の酒とツマミはこれ!

DVDのジャケットに映ってる4人が確か赤いジャケット着てたんですよね。

赤つながりで「キリン麒麟」をチョイスです。


 

低温熟成なんちゃらとか書いてあってよくわかりませんでしたが、飲みやすかったですよ~まろやかというか、雑味が少なくて。

ビール苦手なうちの旦那もおいしいと言っておりました。

つまみは、「mikeバターしょうゆビーフ」です。


 

 わさビーフなのかあのポップコーンのやつなのか…という感じですけど、これねめっちゃビールにあう!

パッケージもなんかレトロポップなデザインがいい感じです。

ドクソの感想

ぶっちゃけ……途 中 で 寝 ち ゃ い ま し た 。

そもそも「フォー・シーズンズ」を知らない。

ドクソくらいの世代の人だとそういう人多そう……この作品は、1960年代に世界中で大活躍&大人気のフォー・シーズンズ」というバンドの結成から成功、挫折、再起というところまでを描いた作品なんだって。

フォー・シーズンズは、ロックの殿堂とかヴォーカル・グループの殿堂とかにも入っていて、ビートルズより前のヴォーカルグループでは一番人気のあったバンドなんだよ!

前評判も何も調べずに「よさそう」というだけでレンタルしたので、実話だということすら知らず、ストーリーの後半も後半「君の瞳に恋してる」が流れるまで、「え、実在する人の話なん?」と気づきませんでした。。

ドクソは今日、フォーシーズンズの曲をYouTubeでたくさん聴いてみたんですが、主演ジョン・ロイド・ヤングが本人にめっちゃ似ていてびっくりした!

この俳優さん、ブロードウェイでのオリジナルキャストも務めていて舞台版の同作ではトニー賞とか、その年の賞を総なめしているそうです。そりゃすごいわけだわ。

というか、ジャージー・ボーイズって元々ミュージカルなんだね。ドクソはそれすら知りませんでした、もうミュージカル好きって名乗れないね!(笑)いごとじゃない。

キャストがこちらに話しかける風の演出が面白い

物語の冒頭から、ラストシーンに至るまでこの手法が多くとられます。

解説みたいなものから、劇中では言葉にしていないけど思っている気持ちまで、突然カメラ目線でめっちゃ説明してくる。(笑)

どうして突然、と思わずフフッとしてしまうんですが、シリアスな場面でもこうした手法が取られるので、気を楽にしてみることができます。

雰囲気で感じろ」っていうんじゃなくてキャラ本人が「こう思ってんだぜ」と言ってくれるので、ある意味で物語をまっすぐ見られました。だって本人による本音だからね!(笑)

シリアスな場面とコメディチックな場面がうまい具合に混ざり合っているので、苦しすぎず、浮つきすぎずに見られますよ。

ファッションを楽しみに見ても楽しい!

ファッション好きな方、この作品は50年代から60年代が舞台になっているのでレトロ可愛くて最高ですよ!

下にこの作品のジャケット載せてますが、蝶ネクタイに赤ジャケに黒のスラックス!

最高おしゃれ!!!

他の衣装も全部違ってすごくかわいいの。ビートルズとかもだけど、この年代のバンドの衣装トラッドでかっこいいのにかわいいよね。

キャラたちの私服もレトロで、ちょっとダサい感じがまた素敵なんです。着たい着た~い。

ドクソはファッション史のこと詳しくわからないけど、この年代の衣装はかなり心躍ります。

50年代を舞台にした映画だと『ゾンビーノ』がありますが、この作品もファッションがかわいくて好きだな。(※ゾンビーノはドクソが唯一観られるゾンビ映画です)

まとめ

 フォーシーズンズについてもしっかり知った今、もう一度見たい作品です。

ていうかね、家で夜見る映画は116分越えると集中が続かないのよ…(この作品は134分)。

今度観るときは昼間、眠くないときにしようと思いました。

主要キャスト

フランキー:ジョン・ロイド・ヤング

トミー:ヴィンセント・ピアッツァ

ニック:マイケル・ロメンダ

ゴーディオ:エリック・バーゲン

 

監督:クリント・イーストウッド

公開年:2014年

ブログランキング始めました!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャージー・ボーイズ [ ジョン・ロイド・ヤング ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/4/3時点)