酒のツマミと酔いシネマ

映画好きの25歳・女子が、観た映画の感想を好きなように書くブログ!

『ANNIE/アニー』(2014)は別物だと思えば楽しく観られる作品だった。【映画レビュー】

こんばんは、太田ドクソです。

昨日、約1年勤めた仕事が終わってしまいました……会社が倒産して……。

新しい仕事は決まっているものの、楽しく働いていたので悲しい気持ち。

そういうわけで、今日は元気が出るように『ANNIE/アニー』をレビューします!

『Annie』のあらすじ

1歳になる前に両親に捨てられ、横暴なハニガンが営む施設に引き取られた少女アニー。10歳になった現在も両親が迎えに来てくれると信じている彼女は、かつて自分が置き去りにされたレストランに通い続けていた。そんなある日、アニーは事故にあいそうになったところを市長候補の男スタックスに助けられる。アニーの存在が選挙戦に有利になると考えたスタックスは、彼女を引き取って一緒に暮らしはじめるが……。

eiga.com

平たく言うと、「元気な孤児と大富豪の話」ですね。

今日の酒とツマミはこれ!

今日のお酒は、「スパークリング日本酒 澪DRY」!


 

澪おいしいよね。日本酒好きだけど、すぐへべれけになってしまうので、酔いすぎずに飲める感じがすごくありがたい。

ツマミは手作りローストビーフ!炊飯器に入れといたら出来上がる素晴らしき簡単レシピです。

ドクソの感想

アニーは1982年に公開された方が本当に大好きで、2014年版はイメージが違ったりとかしてしばらく敬遠していました。予告見たけど、「Tomorrow」の歌い方とか、「アニーじゃない……」と思っちゃって。

あとこれは全然関係ないけど、毎年12月に知り合いの誕生日会をライブハウスでやるんですが、それで去年「Tomorrow」を本気で一生懸命歌ったらたくさん笑いが起こってうれしかったです。てへ。

う、う〜〜ん……

いや、よかったですよ、ゆーてもアニーなんで。アニーのお話が好きなので。

ただ、ただ、ただなあ〜〜……懐古厨と言われても仕方がないかもしれませんが、、昔の方がいい〜〜!!!!

曲のアレンジも現代風になり、アニーは無邪気というより地頭賢いしっかり者という感じ。無邪気でしっかりしてるけどちゃっかりもしてるアニーが好きだったドクソとしては、そこでまずつまずいてしまいました……。

ハンニガンさんの面白キャラも、最後の方はにじみ出ていましたが……キャメロン・ディアスじゃ、ちょっと可愛すぎなイメージ。82年に同役を演じたキャロル・バーネットがはまり役だったんだよね。。

でも、82年の方ではずっと悪い感じだったハンニガンさんが突然いい人になる感じとか「んあ?」っと思っていたので、その辺は14年ものの方がストーリーの流れはしっかりしていると思います。

 ミュージカルとしては面白い!

82年のものとは別物だと思って見れば普通に楽しめると思います。

というか、アニーというミュージカル作品自体は不朽の名作なので、その辺は全然14年ものでも心配はいらないですよ。

これはあれだな、恐らく、82年ものから入ると14年ものは物足りず、14年ものから入ると82年ものはなんか違うと思うやつだわな。

ドクソはあの82年ものの、クオリティの高い学芸会みたいな出来栄えのアニーが好きなんだよ…それに、82年にアニーを演じたアイリーン・クインのかわいさは筆舌に尽くしがたいものがあるの。

演技が絶妙に下手な感じのところがとてつもなく可愛いんだよね。

14年もののアニーは演技も歌も上手です、でも、その、上手なところがドクソにはちょっとあわなかった……切ない……ごめんね……。

まとめ

 相入れるか入れないかは別として、14年ものを見た人は82年ものも、82年ものしか知らない人は14年ものも観てみるのをオススメします。

それぞれいいところは違うので、それぞれ好きなシーンを探してくださいな!

アニー役の子は以前に史上最年少でアカデミー主演女優賞にノミネートされていたような実力派女優ちゃんなんだそうで、その演技力は余すことなく発揮されています。

主要キャスト

アニー・ベネット - クヮヴェンジャネ・ウォレス

ウィリアム・"ウィル"・スタックス:ジェイミー・フォックス

グレース・ファレル:ローズ・バーン
ミス・コリーン・ハニガン:キャメロン・ディアス
ガイ:ボビー・カナヴェイル
ナッシュ:アドウェール・アキノエ=アグバエ 

 

監督:ウィル・グラック

公開年2014年

ブログランキング始めました!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ANNIE/アニー【Blu-ray】 [ ジェイミー・フォックス ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/3/13時点)