酒のツマミと酔いシネマ

映画好きの25歳・女子が、観た映画の感想を好きなように書くブログ!

『アダムス・ファミリー』は思ってたよりもコメディーだった!【映画レビュー】

こんばんは、太田ドクソです。

グレイテストショーマンの余韻がまだ続いていて、ストーリーがしっかりした話を観たくなくて…というか見られなくて。(笑)

なので今回はコメディー映画で有名なこちら『アダムス・ファミリー』をレビューします!

ホラー色が強いと思って敬遠してたんですが、ぜんっぜんでした。では、どうぞ!

アダムス・ファミリー』のあらすじ

当主ゴメス、妻モーティシア、子供たちウェンズデーとパグズリー、モーティシアの母グラニー、それに物言わぬ執事ラーチと“手”。このアダムス・ファミリーの財産を狙う顧問弁護士は、金貸しの息子をゴメスの生き別れの兄フェスターとして屋敷に送り込むのだが……。

www.allcinema.net

 平たく言うと、「不気味な家族の話」です。

今夜の酒とツマミはこれ!

今夜は、サントリー「akadama赤のスパークリングワイン スイート&ベリー」です!


 

アダムスファミリーはおどろおどろしいイメージだったので、赤い酒です。

ベリーの味も強くて、ワインが苦手な人にも飲みやすいと思います。

もちろん見た目がかわいいので自称女子の皆さんにもおすすめです。

酒のつまみは、吉祥寺で見つけた「相馬パン」の「ココナッツマシュマロ」!

ココナッツがあま~い雰囲気ですが、マシュマロ自体は甘さ控えめで、口に入れるとしゅわっと溶ける感じがおいしいです。

ドクソの感想

TSUTAYAのポップに「ホラー」と書いてあったので内心ビビっていたんですが、これはホラーではなくてコメディですね。(笑)

結論から言ってめっちゃ面白かったです。

家族が全員変なんだけど……。

登場人物はもれなく変でキモい

最初はまじで「受け入れられないかも…」と思うくらいめっちゃ気持ち悪いです。お父さん、目ぇでかすぎだし、お母さん、なんか化粧へんだし、娘、色白すぎ、息子、あほ、執事、どっからどうみてもフランケン、ばあちゃん、どっからどう見ても魔女。

屋敷に「フェスター」として潜り込んだゴードンもめっちゃキモい。クマがやばい、色が白い!!!

皆服モノトーンだし、屋敷もうす暗ーくてどことなく気持ち悪いの。

しかも、 ペットのポジションが、「」。一応公式では、「ゴメスの幼馴染」なんだそうですが、普通のアットホームな家族ものだったら絶対犬であろうポジションのキャラが、右手。ちょっともうこの文章読んだだけじゃ意味わかんないよね?手だよ。手。手首から下。下?(笑)

アダムス一家以外のキャラクターももれなく頭がおかしいです。一般人が一人もいない。(笑)

だんだんみんなが「生き生き」して見えてくる!

本当最初は特にウェンズデーちゃんが怖くて。(笑)

前に友達に「ホラーは無理!」と言ったのに、「これコメディーだから!全然大丈夫だから!(笑)」と言われて全然大丈夫じゃなかった『シャイニング』のあの双子をほうふつとさせる色の白さと生気のなさ。

でも、フェスターがちょっとずつ一家に溶け込んでくるあたりから、なんだろうか…なんか、みんな生き生きしてる。

顔が怖いと思ってたお父さんがめっちゃ素敵な伊達男に見えてくるし、化粧へんと思ってたお母さんがめっちゃくちゃ美しく見えるし、息子が無邪気な男の子に見えてくるし、執事は普通にやさしく見えてくる。手も可愛くて仕方ない。

ダークな笑いが普通の笑いになっていくとかじゃなくて、ダークな部分はダークなまま、でもなぜかやたら普通に見えてくるんだよね。

そして、ダークなのになぜかめっちゃ笑える。初めは「ふっ…」くらいな笑いだったのが、お話が終わるころには「いやなんでだよ!(笑)」と普通にツッコミながら笑っていました。いや、巧みよ。巧みだなと思いました。

まとめ

よく聴く♪デデデデンッて曲、アダムスファミリーだったんだね……。

 個人的に学芸会のシーンはめっちゃ笑いました。ズートピアに通ずるものを感じた。(笑)気になる人はぜひどっちも見てみてね★

何かとずれてるんだけど、家族みんな「それでいい」と思ってるので、キモいけど気持ちよく笑えます。

ドクソみたいにホラーだと思って敬遠している人も、これは安心してみて大丈夫です、最初に「え~…」と思っとけばあとは慣れます。(笑)

主要キャスト

ゴメス・アダムス:ラウル・ジュリア

モーティシア(ティシュ)・アダムス:アンジェリカ・ヒューストン

ウェンズデー・アダムス:クリスティーナ・リッチ

パグスリー・アダムス:ジミー・ワークマン

フェスター・アダムス(ゴードン):クリストファー・ロイド

 

監督:バリー・ソネンフェルド

公開年:1992年

ブログランキング始めました!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アダムス・ファミリー【Blu-ray】 [ アンジェリカ・ヒューストン ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/3/6時点)